Mr.LOGI利用規約

Mr.LOGI利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社eグローバル(以下、「eグローバル」といいます。)が本サイト(https://mrlogi.com/)上で提供するサービス「Mr.LOGI」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。利用されるユーザーの方(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。

第1条(適用等)
1.本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
2.eグローバルは、本サイトの全部または一部に適用される遵守事項等(以下、「個別規約」といい、本規約とあわせて「本規約等」といいます。)を別途定めることがあります。別段の定めがない限り、個別規約は本規約の一部を構成するものとします。
3.本規約の内容と、個別規約の内容が相違する場合は、個別規約が本規約に優先して適用されるものとします。
4. 本サービスは、本サービスに登録するeグローバルの登録物流事業者(以下、「パートナー事業者」といいます。)の情報と、eグローバルが定める当社が定める仕様(以下「Mr.LOGIサービス仕様」といいます。)に基づく物流アウトソーシングサービス(以下「物流関連サービス」といいます。)の概算見積もりをユーザーが検索し、比較検討を行い、特定のパートナー事業者を選定するサービス(以下「見積もりサービス」といいます。)および物流関連サービスの提供を行うものであり、eグローバルが運送業、倉庫業を営むものではございません。
5.eグローバルは、細心の注意を払って、本サイトに情報を掲載していますが、その妥当性や正確性などについて保証するものではありません。eグローバルは、利用のいかんにかかわらず、本サイトのご利用に関して生じたいかなる損害についても責任を負うものではありません。
6.eグローバルとパートナー事業者の間では、パートナー事業者が物流関連サービスを提供することを内容とする契約(以下「物流サービス契約」といいます)を締結しています。eグローバルとパートナー事業者の間で成立する契約は民法第537条の第三者のためにする契約に該当するものです。本サービス上でのユーザーが、パートナー事業者から提示された物流関連サービス正式見積書の承諾をもって、ユーザーによる受益の意思表示とみなし、当該サービス承諾を受けたパートナー事業者間において個々の物流関連サービスに係る個別の契約(以下、「個別契約」といいます。)が成立するものとします。なお、個別契約は、ユーザーとパートナー事業者間において成立するものであり、eグローバルは、パートナー事業者からユーザーに対する物流関連サービスの提供に関して本規約の範囲を超える責任を負わないものとします。
7.eグローバルは、物流関連サービスに関して、その仕様および禁止事項等を定めた個別規約として「物流関連サービス規約」を別途定めるものとします。
8.ユーザーは、本サービスの利用を開始する前に、本規約および個別規約を最後まで熟読し、その内容を十分に理解しこれに同意するものとし、これを誠実に遵守するものとします。

第2条(本規約の変更)
eグローバルは、eグローバルの判断で本規約及び個別規約をいかなる時でも変更することができるものとします。本規約及び個別規約を変更した場合、本サービスに関する一切の事項について変更後の規約が適用されます。ユーザーが、本規約及び個別規約の変更後に本サービスを利用する場合、変更後の本規約に全て同意したものとみなされます。

第3条(利用登録および登録事項の変更)
1.本サービスの利用にあたっては、個人または法人・機関・団体等の登録希望者(以下「登録希望者」という)が利用登録を行う必要があります。登録希望者がeグローバルの定める方法によって利用登録を申請し、eグローバルがこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。
2.利用登録の申請は必ず本サービスを利用する登録希望者自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。
3.eグローバルは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
1)eグローバルに提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
2)前条に定める表明保証に虚偽があった場合
3)未成年者、成年被後見人、被補佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流、若しくは関与を行っているとeグローバルが判断した場合
5)登録希望者が過去においてeグローバルとの契約に違反した者であり、またはその関係者であるとeグローバルが判断した場合
6)本規約第13条(利用制限および登録抹消)に定める措置を受けたことがある場合
7)サーバー容量の制限等、eグローバルの都合により登録できないと判断した場合
8)その他、eグローバルが登録を適当でないと判断した場合
4.登録事項に変更があった場合は、eグローバルの定める方法により変更事項を遅滞なくeグローバルに通知するものとします。
5.eグローバルからユーザーに対する通知の方法は、eグローバルの選択により、ユーザーがeグローバルに届け出た住所・メールアドレス・FAX番号に送付または送信する方法のいずれかにより行います。当該方法のいずれかにより送付または送信した時点において、eグローバルからユーザーに対する通知がなされたものとみなします。

第4条(アカウント情報)
1.ユーザーは、eグローバルから発行されたID、パスワード(以下総称して「アカウント」といいます)の利用にあたり、当該利用に関する正当な権限を有することを保証するものとします。
2.ユーザーはeグローバルから発行されたアカウントの管理責任を負うものとし、第三者に譲渡・貸与・開示してはならないものとします。
3.ユーザーは、アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき、自ら責任を負うものとし、アカウントが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、速やかにeグローバルに連絡するものとします。
4.アカウントが不正に利用された場合であっても、eグローバルは当該利用がユーザーによる適正な利用とみなし、当該利用により発生した一切の損害等につき何らの責任も負わないものとします。但しeグローバルに責めに帰すべき事由が存した場合はこの限りではありません。
5.ユーザーはユーザー情報に変更がある場合には、eグローバル所定の方法により速やかに当該情報を届け出るものとします。

第5条(個人情報の取り扱い)
1.eグローバルは、ユーザーの個人情報を、別途定める「プライバシーポリシー」(https://mrlogi.com/privacy/)に従い取り扱うことができるものとします。
2.前項に定めるほか、eグローバルは、ユーザーの個人情報(ユーザーが本サービスまたは各パートナー事業者の提供する物流関連サービスに関する問い合わせを行うために本サイトに入力した個人情報に限ります。)を、お問合せ先の各パートナー事業者に、メールまたはFAX等にて転送することができるものとします。お問合せ先の各パートナー事業者の個人情報の取り扱いについては、各パートナー事業者に直接ご確認ください。
3.本サイト内でユーザーが自発的に個人情報を表示した場合、その情報は他のユーザーによって収集され使用される可能性があります。eグローバルは個人情報の保護に最大限の注意を払っていますが、このような情報の送信・開示は、ユーザー自身の責任において行ってください。
4.本サイトから、ユーザーがアクセスできる第三者のサイトは、eグローバルとは独立した個別のプライバシー規定やデータ収集に関する規定を持っています。eグローバルはこれらの独立した規定に対して、いかなる義務や責任も負っておりません。当該第三者サイトでのパスワードや登録情報の保持・管理は、ユーザー自身の責任で行ってください。

第6条(表明保証)
ユーザーは、利用登録にあたり、eグローバルに対して、以下の事項を表明保証していただく必要があります。
1)ユーザーが本サービスを通じて登録する企業情報、決済情報等は真実かつ正確であること
2)ユーザーは、本サービスを通じて登録するすべての商品について、法的に有効な所有権ならびに本規約の履行に必要な一切の権利を有していること
3)本サービスの対象となるすべての商品およびその梱包は、適用される法令が定める表示その他の要件に従っていること
4)本サービスの対象となるすべての商品の全部または一部が、児童労働、受刑者または強制労働により生産または製造されたものではなく、または将来においても生産または製造されるものではないこと
5)ユーザーならびに商品の生産または引き渡しに関係するサービスの利用者およびそのすべての下請業者、代理人および供給業者は、その施設および事業の運営ならびに労働に関する慣行(労働者の労働条件、賃金、労働時間および最低年齢制限等を含みます)に関して、ユーザーが属する国および商品が生産または引き渡しされるその他すべての地域および国における一切の適用ある法令を順守しているものであること、および海外から輸入される商品は輸入元となる国より合法的に輸出することができ、当該国のすべての適用法を遵守しているものであること

第7条(サービス内容の変更)
eグローバルは、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条(利用料金および支払方法)
1.ユーザーは、本サービス利用の対価として、本サイトを通じて提示される利用料金を、eグローバルが指定する方法により、eグローバルが指定する期日までに支払うものとします。
2.ユーザーは、本サービスを利用するため、eグローバルの承認するユーザーが所有する有効なクレジットカード(以下「クレジットカード」といいます。)の情報をeグローバルに提供し、クレジットカードの情報が常に正確かつ完全であることを確実にするために、常に当該情報を更新するものとします。
3.ユーザーは、eグローバルに対し、以下の権限を付与することに同意します。
1)ユーザーの情報を確認し、ユーザーの信用調査書を入手すること。
2)ユーザーのクレジットカード発行会社、信用保証会社または決済代行会社に信用照会を行うこと。
3)本サービスの利用者としてeグローバルに支払うべき金額を請求、または、本サービスの利用者としてeグローバルが、ユーザーの銀行口座から引き落とすこと。なお、eグローバルからの要請があれば、本サービスの利用者がかかる権限を付与していることを証明する書類をeグローバルに提出する必要があります。
4.ユーザーは、本サービス利用料金の支払いを遅延した場合、年14.6%の割合による遅延損害金をeグローバルに支払うものとします。

第9条(退会)
1.ユーザーが本サービスの利用を停止し、ユーザーの資格を放棄することを希望する場合は、eグローバルの定める方法により退会申請を行い、本申請を持って退会とみなします。
2.eグローバルは、退会したユーザーの個人情報および登録情報や本サービスの利用状況等の一切の情報を引き続き保有する義務はないものとします。

第10条(禁止事項)
ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。
1)法令または公序良俗に違反する行為
2)犯罪行為に関連する行為
3)eグローバルのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
4)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
6)他のユーザーに成りすます行為
7)本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
8)eグローバルおよびパートナー事業者との取引情報を開示する行為
9)本サービスを通じて知り得たパートナー事業者との間で、本サービスを介さず直接的に取引を行う行為
10)本サービスの利用を通じて知り得た情報をeグローバルの事前同意のない目的のために利用する行為
11)その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(知的財産権)
1.本サービスに含まれているデザインテンプレート、コンテンツ、また個々の情報、商標、画像、広告等に関する著作権、商標権その他の知的財産権(以下「知的財産権」という)は、eグローバルまたは当該コンテンツ等を提供・製作した著作者(パートナー事業者を含むがこれに限られない。以下同じ。)もしくは著作権者に帰属をしています。
2.本サービスのユーザーは、eグローバルもしくは知的財産権を有する第三者から承諾を受けた場合を除いて、サービスの内容(一部あるいは全部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用等を行わないものとします。
3.本サービスのユーザーが前項に反する行為によって被った損害について、ユーザーはこれをeグローバルに賠償する義務を負い、eグローバルはユーザーに対して一切の責任を負わないものとします。

第12条(本サービスの提供の停止等)
1.eグローバルは、以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
4)その他、eグローバルが本サービスの提供が困難と判断した場合
2.eグローバルは、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第13条(利用制限および登録抹消)
1.eグローバルは、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
2)表明保証および登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
3)その他、eグローバルが本サービスの利用を適当でないと判断した場合
2.当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第14条(免責事項)
1.本サービスのご利用は、ユーザー自身の判断と責任において、下記の項目を承諾の上、利用するものとします。
1)本サービスは、提供されている情報の内容が法律的に禁止されている国や地域にて配信されるためのものではなく、また、それら国や地域の個人、および企業が使用するためのものではありません。ユーザーが、本サービスで入手した情報を利用して、自国や地域の法律に違反する行為を行った場合、eグローバルは一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、自国や地域の法律を必ず確認した上で、自らの意思と責任のもと、本サービスをご利用ください。
2)本サービス中に掲載される広告(その形態は問いません。)や本サービス中にリンクされた外部サイトについて、eグローバルは、その内容の正確性、速報性、完全性、商品性、第三者の権利を侵害していないこと、または合目的性等について、いかなる保証(明示的、黙示的を問いません)もいたしません。また、広告や外部サイトの使用における、ユーザーや第三者に損害や不利益が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、広告内容およびリンクされた外部サイトに関してもご自身の判断と責任でご利用ください。
3)eグローバルは、本サービスの会員登録や、利用から生じる損害(商品の配送の遅れなど、その他金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、個別規約において別段の定めがある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
4)eグローバルは、本サービスを利用することによって生じた、ユーザーと第三者との間の紛争等について一切の責任を負わないものとします。
5)ユーザーによる本サービスの利用、ユーザーの本サービスへの不正接続、ユーザーの本規約または各種個別規約違反、もしくはユーザーによる第三者の権利侵害に起因または関連して生じた全てのクレームや請求については、ユーザーの費用と責任で解決するものとし、eグローバルは一切の責任を負わないものとします。
6)eグローバルは、本サービスに含まれる情報の誤り(eグローバルの過失の有無を問いません)または、その他の状況により生じた損失または損害について一切の責任を負わないものとします。
7)eグローバルは、本サービスに関連してユーザーが被った損害、損失、費用(本サービスを通じた印刷に伴う事故、犯罪行為、紛争、契約の取消等に基づく損害等を含みますがこれらに限定されません)、並びに、本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更およびeグローバルによる本規約等および本個別規約に基づくユーザーの情報の削除、ユーザー資格の剥奪等に関連してユーザーが被った損害、損失、費用につき、各種個別規約の別段の定めを除き、賠償または補償する責任を一切負わないものとします。なお、いかなる場合もeグローバルの責任は、直接的損害および通常損害に限られ、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他間接的、特別的、派生的もしくは付随的損害については 一切責任を負わないものとします。
8)eグローバルは、eグローバルの合理的支配を超えた理由、事象またはその他の事由により、本規約に基づく義務の履行の遅延または不履行には責任を負わないものとします。
2.ユーザーは、本規約に同意することにより、本サービス利用によって予測しえない損害があり得ることに同意し、その損害の請求を放棄することを確認します。
3.前項の請求の放棄の効果は、ユーザーに代わり同一の権利を行使しうるすべての者に及ぶものとします。

第15条(紛争処理および損害賠償)
1.ユーザーは、本規約等に違反することにより、または本サービスの利用に関連してeグローバルに損害を与えた場合、eグローバルに対し、その損害を賠償しなければなりません。
2.ユーザーが、本サービスに関連して、その他の者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争が生じた場合には、直ちにその内容をeグローバルに通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、その結果をeグローバルに報告するものとします。
3.ユーザーによる本サービスの利用に関連して、eグローバルが、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーはそれに基づきeグローバルが第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第16条(連絡または通知方法)
本サービスに関する問い合わせその他ユーザーからeグローバルに対する連絡もしくは通知、その他eグローバルからユーザーに対する連絡もしくは通知は、eグローバルの定める方法で行うものとします。

第17条(期間)
本規約の有効期間は、ユーザー登録が完了した日より、eグローバルまたはユーザーのいずれかが規約に従い本規約を終了させるまでとします。(以下、「本期間」といいます。)

第18条(独立当事者)
1.ユーザーとeグローバルは、独立した当事者であり、本規約により当事者間のパートナーシップ、ジョイントベンチャー、代理関係、フランチャイズ、販売代理店、または雇用関係が創出されることはございません。
2.ユーザーはeグローバルに代わり、いかなる申込、受託または表明する権限を有していません。ユーザーは、ユーザーのサイト上またはその他に関わらず、本条と矛盾するいかなる発言をすることはできません。
3.本規約に明示もしくは記述または黙示されている内容は、本規約の当事者以外の者に、本規約に基づくまたは本規約に関連する法的もしくは衡平法上の権利、救済、または請求する権利を与えるように意図されておらず、そのように解釈されることはないものとします。
4.本規約およびそのすべての表明、保証、合意、条件および規定は、eグローバル、ユーザー、および顧客または他の販売業者の唯一の独占的利益のためにのみ意図され存在します。
5.ユーザーとeグローバルの間においては、ユーザー自身に代わりeグローバルが使用することをユーザーが許可したいかなる第三者のサービスまたは機能の利用に付随するすべての義務(すべての使用条件への順守を含みます。)に関して、ユーザーが単独で責任を負うものとします。
第19条(分離可能性)
本規約等のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、eグローバルおよびユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第20条(管轄裁判所)
本規約に関する一切の紛争に関し訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第21条(協議事項)
本規約に定めのない事項および本規約の各条項について疑義が生じた場合、eグローバル及びユーザーが誠意をもって協議し、解決するものとします。

制定:2016年6月1日